お知らせ

決意表明

こんにちは!サルサ岩渕と申します。

夏の参院選が火蓋を切りました!

私サルサ岩渕は、完全無所属として、参院選長野県区から立候補いたしました!

完全無所属とは、無所属で立候補しながら、実際は、自民党員だったり、自民党と近しい立場にいる、いわゆる”なんちゃって無所属議員”と区別した造語です。

今回、私が立候補したのは、改憲を阻止すること、そして新型コロナの嘘をお知らせしようと思ったからです。

<改憲阻止!護憲!>

今回の参院選の争点は、なんといっても憲法改正!
与党は争点を物価対策にすげ替えて改憲を裏に隠して推し進めようとしています。

今回の改憲騒動の本質は、憲法9条改正ではありません。現行憲法の「個人のために組織がある」という考え方から、「組織のために個人がいる」という考え方に基づいた世界へシフトするために、基本的人権と言論の自由の剥奪、および合法的にヒトラー政権が独裁を可能にした原泉でもある《緊急事態宣言》と《授権法》という、いわゆる【独裁条項】を追加することが目的です。これは以前から計画されており自民党の改憲草案(2012年)にて公表されています。しかしながら、マスメディアに憲法9条のみを取り上げさせる事で、多くの国民には本当の目的が隠されています。

自民党 日本国憲法改正草案
https://constitution.jimin.jp/document/draft/

自民党の改憲草案と現行憲法の比較
https://jimin2012.be-dama.com/

このような改憲・改悪は、断固阻止しなければなりません。

憲法12条では、憲法の保持に国民の不断の努力がいるとうたっています。
憲法は権力者を縛るものであり、先人は権力者があの手この手で憲法を変えようとしてくることを、知っていたのです。

「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。」

<コロナの嘘を暴く!>

現在、新型コロナワクチン接種後に、1,736名の方が亡くなられたと、公式に報告されております。
この数字を、過去の薬害と比較してみます。

厚生労働省は、以前、薬害エイズの問題を起こしたときに、3年で千数百名の感染者を出してしまったたことを反省し、敷地内に誓いの碑を立て、二度とこのような被害を起こさないように誓いました。しかし今、たったの1年間で1,700名以上もの死者を出しながら、アナフィラキシーを発生させながら、因果関係不明として新型コロナワクチン接種を今なお進めています。

<ワクチン接種後の死亡者数とアナフィラキシー発症数>
厚生科学審議会(予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00043.html
資料1−3−1〜4が「ワクチン接種後の死亡者数」
資料1−4−1〜4が「ワクチン接種後のアナフィラキシー発症数」

二度とこのような薬害事件を起こさないと誓っておきながら、因果関係不明として、接種を進めている姿勢には大変、疑問を感じます。

<ワクチン後遺症>

また、ワクチン後遺症で苦しんでおられる方もたくさんおられます。

  1. CBC中部日本放送
  2. ワクチン後遺症
  3. 大石テレビキャスター

この3つの言葉で検索すれば、ワクチン後遺症のテレビ映像のバックナンバーをたくさん見ることができます。
このような後遺症が多発するワクチンを、子どもや妊婦さんにまで打つのは、いかがなものかと思います。

これまで、妊娠したら酒・タバコはもってのほか、風邪薬も飲んではいけない。コーヒーだって万が一何かあるといけないから飲むのを止めている人もいたはずです。
それが、なぜ、打ったらほぼ全員が高熱を発し、中には死亡、重篤な後遺症を発するワクチンが、妊婦さんに推奨されているのか理解に苦しみます。
しかも、妊婦さんがワクチンを打って高熱を発したら「解熱剤を飲んでください」とまで指導している。
今まで風邪薬も飲まないようにしていたのに、なぜ解熱剤はOKなのか、おかしいと思いませんか?

果たして、この様なワクチンを高齢者以外の世代や持病を持たない人までもが、本当に打つ必要があるのでしょうか?

<コロナが原因?>

そもそも、コロナウイルスはそんなに怖いものなのか、考えさせられるデータがあります。

厚生労働省が発表している、人口動態の話をしたいと思います。
厚生労働省は、人口の増減について、毎年、何人生まれ、何人が亡くなったか、死因は何か、データを細かく発表しています。

これによると、肺炎で亡くなる人はコロナ前から、毎年10万人近くいました。
例年だいたい8万人から12万人の間で推移しており、新型コロナで亡くなるのは年間で3,000人としても、毎年の増減のゆらぎに比べたら微々たるものです。
老衰でも、毎年10万人近くが亡くなります。

コロナで亡くなっているのは、ほぼ高齢者です。
コロナで亡くなったとされる人たちは、コロナでなくても肺炎や老衰で亡くなっていたのではないかと、データからは見ることができます。

ワクチンの因果関係は無いと言いながら、コロナは死因として断言しています。

<PCR検査の嘘>

また、PCR検査の嘘についても、お知らせしたいと思います。

ほとんど知られていないですけれども、このPCR検査は、コロナウイルスと呼ばれている遺伝子情報の1/300が一致するか?しかチェックしていません。
感染しているかどうかまでは分かりません。

1/300が一致したら陽性、残りの299/300は違っていても関係ないのです。
遺伝子のかけらが少しでも一致したら、陽性となってしまうのです。

例えば、鼻に花粉が付いてるだけの人に対して「あなたは花粉症です」と言っているようなものです。
これが「無症状の感染者」のカラクリです。

この「嘘の感染者数」が日々テレビ局から発表されています。嘘がまかり通った社会になってしまっているのです。

この嘘は、お金のためです。コロナ対策費の使途不明金は16兆円に上ると言われています。
お金持ちが、さらに儲けるためのワクチンビジネスに巻き込まれてはいけないと思います。

このような嘘をみなさんに知ってもらい、今までの普通の社会を取り戻したいと思って、今回サルサ岩渕は完全無所属で立候補を決意しました。

身体を張って、改憲を阻止する政治家が必要です!
私は元プロボクサーです。
忖度は一切せず、本当のことを言いたいと思っています。

おかしいことはおかしいと言います。
そしておかしいことをおかしいと思える社会を、今の憲法は守っています。
その憲法を守りたいと思って立ち上がりました。

この思いに共感いただけましたら、ぜひともこのサルサ岩渕に、
今までの普通の生活を取り戻すため、守るための一票を託していただけないでしょうか。

何卒、応援よろしくお願いいたします。

コメント

    • nori
    • 2021年 6月 27日 10:49am

    素晴らしい決意表明です!
    原発村に一発おみまいしてやってくださいε٩(。•ˇ₃ˇ•。)۶з

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP